脱毛にはいろいろな種類がありますが

脱毛にはいろいろな種類がありますが、フラッシュ脱毛という脱毛方法があります。この脱毛は、インテンスパルスライトという光のエネルギーを利用した脱毛法です。これは、レーザー光とは違う特異な波長を持ち、距離が遠くに離れれば離れるほど拡散するという性質を持っています。

毛根にのみ光のエネルギーを集中させることができるので、肌の表面温度を上げることなく、肌への負担をかけずに脱毛することができます。フラッシュ脱毛のメカニズムです。毛の成分のもととなる毛母細胞と毛乳頭に熱を与え、死滅させます。毛の成分が死滅した毛自体は1〜2週間で自然に抜け落ちます。

その後、また毛の再生が始まり、毛母細胞が毛穴の中で成長を始めます。数週間後には毛の組織ができ成長していきますが、以前よりも細い毛として再生していきます。再びインテンスパルスライトを当て、毛母細胞などを死滅させます。これを毛母細胞などが完全に死滅するまで数回行います。

そうすることにより、毛がどんどん少なくなっていきます。1度死滅した毛細胞から毛が生えてくることはほとんどありません。フラッシュ脱毛の効果を高めるには、保湿が重要です。皮膚がしっかり潤っていれば熱がスムーズに毛の根元まで届きます。

さらに、日焼けをしていない白い肌、2〜3ヶ月の毛周期にあわせた施術が重要です。脱毛サロンやクリニックでフラッシュ脱毛することができます。最近では、自宅でフラッシュ脱毛できる家庭用脱毛器も手ごろな価格で販売されています。

機能がどんどん進歩していて、エステの脱毛器と比較しても大差がなくなってきています。光を照射できる面積もエステの脱毛器の照射範囲とほとんどかわりません。光の出力も自分で調節できます。時間や人目を気にせず、いつでも家で脱毛できる家庭用脱毛器の人気は高まっています。

このように脱毛にもいろいろな種類や方法があるので、自分の肌や毛にあった脱毛法を選ぶことが重要です。